• ギフト
  • お手軽セット
  • 創作かまぼこ
  • 笹かま
  • スティック
  • 燻しかま
  • シーフード揚げ
  • CART

かまぼこの保存方法について


料理にも使いやすいかまぼこは、冷蔵庫の中にいつでも入っているという人も多いでしょう。
けれども実際には使いきれなくて慌てて一日で何とか食べきったという事もあるかもしれません。

もっと上手に保存しながら食べたいと思ったら、どうしたらいいのか良く考えてみましょう。
普段の食べ方としては、板がついた状態なので全部外してから切り分ける方がいいのかどうすればいいのか分からなくて悩む事もあるでしょう。

基本的には食べる分だけ切り分けていくのが正解です。
そうすることで板が防腐剤の役割を果たしてくれるのです。

また、お土産などでもらってきた真空パックのものであれば、常温保存でもいいのですがそれ以外であれば冷蔵庫に入れて保管するのが鉄則です。
賞味期限がパッケージに記載されているはずですから、それを目安に食べきるようにしましょう。

開封したらなるべく早めに食べるようにしたいですが、乾燥しないようにするにはラップで包んでおくといいでしょう。
その時も板からは外さないように気をつけてください。

特売などで購入して大量にかまぼこがあるという場合には、すぐには使いきれないという事も多いです。
冷凍が出来ないわけではありませんが、冷蔵の状態とは変化します。
すが入ってしまうので、冷凍した場合にはスープや煮物などに使うようにするといいでしょう。
冷凍だと一ヶ月ぐらいを目安にしたいですが、やはり早めに食べる方が美味しいので上手く料理して食べていきましょう。
  • お祝いセット
  • お中元

最短 当日 出荷!!

譲れない職人のこだわり
  • 登録
  • 解除
  • 厳選お試しセット
  • ギフト特集
  • 鍋物特集
  • 晩酌特集
Top