• ギフト
  • お手軽セット
  • 創作かまぼこ
  • 笹かま
  • スティック
  • 燻しかま
  • シーフード揚げ
  • CART

コレステロールが低くて高タンパクなかまぼこの魅力


かまぼこに含まれているコレステロールは極めて少ないために、食肉加工食品よりはカロリーが低くなります。
同じ水産練り製品の魚肉ソーセージや魚肉ハムと比較しても、ヘルシーな栄養バランスになっています。

原料の魚は低脂肪で高タンパクな特徴がありますから、かまぼこは遠慮せずに沢山食べても安心な食品です。
コレステロールが少ないかまぼこは、ダイエットでも大活躍してくれる食べ物です。脂肪分が多い肉には飽和脂肪酸が含まれていますが、魚介類には血液サラサラ成分の不飽和脂肪酸が豊富です。
主原料の魚介類の油は、人体にとっては有益なものです。
冷めても固まらない性質がありますから、動脈硬化を防ぐ効果も有しています。

肉食中心の人が食事を見直して、かまぼこを積極的に食べるようにすれば、高血圧や肥満などの生活習慣病の予防のためになります。
脂肪分が少なくて消化に優れたかまぼこは、お酒のおつまみとしても適しています。
枝豆などと同様に高タンパクなことで、肝臓を強力に保護することができます。含まれているタンパク質は、製造過程で魚の筋肉繊維が潰されて、吸収しやすい状態に変わります。

魚をそのまま食べるよりも効果的にタンパク質を体内へ供給できるため、栄養の無駄がなくなります。
コレステロールを心配せずに食べられるかまぼこは、1年を通して利用できる食べ物です。
お正月には特に欠かせないものですが、普段の食材として頻繁に使うようにすれば、丈夫な筋肉を作れるようになります。
  • お祝いセット

最短 当日 出荷!!

譲れない職人のこだわり
  • 登録
  • 解除
  • 厳選お試しセット
  • ギフト特集
  • 鍋物特集
  • 晩酌特集
Top