ホワイトデー

冬のギフト

  • ギフト
  • お手軽セット
  • 創作かまぼこ
  • 笹かま
  • スティック
  • 燻しかま
  • シーフード揚げ
  • CART

かまぼこの故郷、アラスカ

 
かまぼこの原料として最も多く輸入されるスケソウダラすり身は、アラスカ産が半分を占めて日本の食文化を支えています。

アラスカはかまぼこの故郷、と言っても過言ではありません。

 
アラスカ産のスケソウダラすり身は甘味があって食感に優れ、かまぼこだけでなくつみれやさつま揚げ、かにかまなどあらゆる練り製品に最適とされ、日本の加工業者に高く評価されています。
 
すり身や練り製品は、日本だけにとどまらず世界の食卓で注目されて日常的に食べられるようになっております。
特にカニ風味かまぼこは欧州を中心に人気を博し、ピザやサンドイッチ、スープなど幅広いメニューに使われています。
 
アラスカ産スケソウダラは世界でも有数の美しさを誇る冷たく澄んだ海で育ちます。
養殖漁業が禁止されていることによって、海洋汚染や薬物汚染が無いクリーンな海が特徴であります。
いつまでも続く持続可能な漁業を実現するため、生態系に与える影響を最小限にとどめ、漁業管理を行っています。
魚の資源量は安定し、過去30年のスケソウダラ平均漁獲量は120万トンで推移。
信頼される原料として役割を果たしています。
 
食品の産地や安全性に関する消費者意識が高まる中、トレーサビリティーを確立しているアラスカ産スケソウダラはかまぼこの安全性を保証し、安全安心に寄与してます。
 
漁業の安定的供給があって初めて、美味しいかまぼこが私たちの食卓に並びます。
その上で、かまぼこの原料である魚の王様、スケソウダラを私たちに届けてくれるアラスカの海は食の恵みの宝庫なのです。

最短 当日 出荷!!

譲れない職人のこだわり
  • 登録
  • 解除
  • 厳選お試しセット
  • ギフト特集
  • 鍋物特集
  • 晩酌特集
Top