• ギフト
  • お手軽セット
  • 創作かまぼこ
  • 笹かま
  • スティック
  • 燻しかま
  • シーフード揚げ
  • CART

かまぼこに含まれる豊富なEPAとDHAの素晴らしい効果

かまぼこに含まれる豊富なEPAとDHAの素晴らしい効果 私たちの体に重要な役割を果たしている栄養素に「脂肪酸」があります。
脂肪酸を大きく分けると二つあって、一つが飽和脂肪酸で、もう一つが不飽和脂肪酸です。 飽和脂肪酸は主にエネルギーになるのですが、反面過剰に摂りすぎると健康を阻害する恐れがあります。 それに対して不飽和脂肪酸は体に有効な働きをしてくれます。 この重要な不飽和脂肪酸であるEPAとDHAが魚には豊富に含まれているのです。 EPAとDHAは牛や豚など陸上の動物には無く、海の哺乳類の肉や魚介類の油にのみ存在する成分です。

特に青魚にはこれらの成分が多く含まれています。 背の青い魚、いわゆる赤身魚が原料で作られるかまぼこには、このEPAやDHAが豊富に含まれています。 この点からも人間の体の健康維持に非常に効果的なEPAやDHAをたくさん含んだかまぼこを積極的に食べて頂きたいです。

血液をサラサラにするEPA

脳血管疾患、心臓病はガンとともに日本人の病気による死因の約6割を占めます。 これらの危険な病気を防ぐ栄養素としてEPAは血栓症の予防に効果のある不飽和脂肪酸として知られています。 血栓は一言でいうと血液の成分が固まることによって引き起こされます。 そうならないようにするには、血液がいつもサラサラに流れる状態を維持することが大切です。
それを可能にする効果がかまぼこに多く含まれるEPAにはあるのです。

脳の働きを活性化するDHA

不飽和脂肪酸の中でEPAと並んで注目を浴びているのが、DHAです。
特に脳の働きを活発にするとして注目を浴びており、育ち盛りのお子様には是非取って頂きたい脳の活性化に効果的な栄養素です。
DHAの有効性を世界に広めた北ロンドン大学脳栄養化学研究所所長のマイケル・クロフォード博士が来日の際、「日本人の知能指数が高いのはDHAの多い魚をたくさん食べているからだ」と評し、日本中にDHAの効果が広まりました。
ラットを使った実験でも、DHAを日頃からとっていると判断能力や学習能力に優れることが認められています。
 
DHAは大人は勿論のこと、胎児や赤ん坊にも必要です。脳細胞が形成される時期に母親から送られるDHAが十分でないと、胎児の発育が不全となります。
脳が発達段階にある乳幼児にとっても、勿論DHAは重要です。
かまぼこにはDHAが豊富に含まれていますので、魚が嫌いと言うお子様にぜひ食べさせてあげて下さい。
また、高齢化社会に伴い高齢者の方の痴呆症が社会問題になっております。
脳血栓型の痴呆には、脳の血管が詰まることで起こりますから、日頃から脳の血管内に血栓ができにくくする予防が大切です。
それに効果があるのも抗血栓作用のあるEPAやDHAです。
 
EPAとDHAが豊富に含まれる、かまぼこの効果をお分かりいただけたと思います。
美味しくて、安全、さらに健康に素晴らしい効果を発揮するかまぼこを是非、日頃から食卓にご用意ください。
  • お祝いセット

最短 当日 出荷!!

譲れない職人のこだわり
  • 登録
  • 解除
  • 厳選お試しセット
  • ギフト特集
  • 鍋物特集
  • 晩酌特集
Top