ホワイトデー

冬のギフト

  • ギフト
  • お手軽セット
  • 創作かまぼこ
  • 笹かま
  • スティック
  • 燻しかま
  • シーフード揚げ
  • CART

かまぼこを使い、楽しくておいしいダイエットレシピを考えよう


人が太るのは、食事によって摂取するエネルギーが消費するエネルギーを上回るからです。
上回ることで、余った分が脂肪となって体にたまると肥満傾向になっていくのです。
だから、太らないためには、摂取するエネルギーが消費するエネルギーを下回ればいいのです。 それには体を動かしてエネルギーの消費を多くするか、それとも食事を低カロリーにするか、
どちらかということになりますよね。
ただし、いくら低カロリーでも長い食生活の中では栄養が欠けていたのでは何の意味もありません。 栄養があってしかも低カロリーであることが大事です。 その条件を備えているという点で、かまぼここそ健康的なダイエットに最適な食品と言えるでしょう。
かまぼこは魚肉でできていますから、タンパク質が豊富なうえ、しかも低脂肪、低カロリーです。 蒸しかまぼこは100グラム当たり、100キロカロリーに満たないのです。
これが牛肉となると色々な部位の平均値でも400キロカロリーにも達します。
 

<かまぼこの美味しい食べ方、レシピ>

かまぼこと言えばやはり和風のイメージが強く、洋風には不向きという先入観は実際あると思います。
でも例えば朝食のレシピを考えてみましょう。 ハムエッグやベーコンエッグを作るときに、ハムやベーコンの代わりにかまぼこを使えば、同じ量のたんぱく質が摂れて脂肪が少なくて低カロリーなヘルシー朝食になるのです。 おまけにその味は、ハムエッグに劣らぬ美味しさ!
サラダにカニ風味かまぼこを散らしたり、薄く切った蒲鉾に溶けるチーズを挟んでフライパンで軽く焼けば、パンに合う立派なおかずになります。 
 

「ポテ&チーズ」はイタリアン蒲鉾

かねまん本舗のかまぼこでは、特に「ポテ&チーズ」がおすすめです。
パッケージに切り目を入れて電子レンジで約1分チンして下さい。
アツアツのポテ&チーズに粉チーズをたっぷりかけて、タバスコを振れば美味しいイタリアン蒲鉾に大変身! フォークとナイフで切り分けて食べる感覚が生まれますよ!
 

他にも、例えば丼物にも相性抜群。

かつ丼ではなく、かまぼこに衣をつけて揚げ卵でとじて丼物にすれば、栄養があって、しかも低カロリーな「かまぼこ丼」の出来上がり! 歯ごたえも十分なので、味はかつに負けません。
また、さつま揚げを卵でとじた丼物もなかなかおいしいですよ。
そう親子丼感覚で、鶏肉の代わりにさつま揚げを使うのです。 玉ねぎとさつま揚げを卵でとじでだし汁で味を整えご飯にのせれば、美味しいさつま揚げ丼の出来上がり。

皆さん!レシピを工夫して、美味しくって、知らぬ間にダイエットもできるかまぼこ料理を工夫してみて下さい。 毎日の食卓が楽しくヘルシーになること間違いなし!ですよ。

最短 当日 出荷!!

譲れない職人のこだわり
  • 登録
  • 解除
  • 厳選お試しセット
  • ギフト特集
  • 鍋物特集
  • 晩酌特集
Top