ホワイトデー

冬のギフト

  • ギフト
  • お手軽セット
  • 創作かまぼこ
  • 笹かま
  • スティック
  • 燻しかま
  • シーフード揚げ
  • CART

かまぼこをお祝い事に贈りましょう


かまぼこが使われる伝統料理として最初に頭に浮かぶものは、「おせち料理」ではないでしょうか。
交互に織りなす紅白のかまぼこが、きんとんや田作り、黒豆や数の子と一緒にその晴れやかな姿を覗かせます。

おせち料理とは祝いの日(節日)に神に供える料理のことです。
節日とは、元旦、端午、七夕などの行事のある日のことで、古くはこれらの日には特別のご馳走を作り、神に供えてきました。
時代を経て、今では正月料理だけが「おせち」と呼ばれています。

かまぼこがおせち料理に使われるようになったのは、江戸時代末期といわれています。
平安時代からかまぼこは祝宴の膳に供されたことから、、かまぼこは昔から祝い事に欠かせない食材と考えられるようになったのです。
また、紅白というめでたい配色がハレの日の料理にぴったりだったことがおせち料理に欠かせない食材となった、と考えられます。

この様におせち料理に欠かせないかまぼこですが、他にも、祝い事の折に今もいろいろと用いられます。
結婚、出産、快気祝い、合格祝いなどなど。そしてお祝いのお返しである内祝いにと、かまぼこを贈答品の代表選手です。
もちろん、季節のご挨拶であるお中元やお歳暮にも良く使われます。

ちなみに結婚式の引き出物に、めでたいとして鯛などをかたどった細工かまぼこを使われる地方もありますよね。
美しい色合いと舌にやわらかい味わいに、贈る人の気遣いを伝えてくれるのが蒲鉾と言えるでしょう。
 

かねまん本舗の創作かまぼこは、ご予算に応じて多種多様なかまぼこギフトの詰合せをご用意しております。

是非、贈る方の心が先様に伝わるギフト、かまぼこをお祝い事に贈りましょう。

最短 当日 出荷!!

譲れない職人のこだわり
  • 登録
  • 解除
  • 厳選お試しセット
  • ギフト特集
  • 鍋物特集
  • 晩酌特集
Top